2016年1月30日土曜日

秘められた昼寝の力



あなたも私も同じ。
若い人もお年を召した人も同じ。
犬や猫もサルでさえ同じことがある。
それは、
『お腹いっぱいになると、眠くなる』ことだ。

まぁ 本当に当たり前です。
特に、お昼ごはんを食べた後は本当に眠くなります。
適度な疲労と満腹感。
悩ましい睡魔との攻防が始まります。
ただこの誘惑ある条件を満たすと体にとっていいことがあると知ってましたか?

それは、『20分だけ寝る事』です。
睡眠サイクルを調べると、眠ってから、約30分経過するとノンレム睡眠と呼ばれる深い眠りについてしまいます。この段階は、脳の活動を低下して、休みに入る時間です。
ここ至る前のレム睡眠を昼寝時間に充てるととても良いことがあります。

①大きな疲労回復
②記憶力の増強
③心臓病のリスク低下
④ストレスマネージメント

昼寝の回復能力は、通常睡眠の3倍と言われています。
有効活用して、元気に一日を乗り切りましょう。