2016年1月14日木曜日

ファミコンのカセットの裏をフーってやっていた頃の話

寒い時期。
半袖、半ズボンの子。
彼らを見ると、当時のじぶんを思い出す。

子供の頃。
僕もあんな風に、寒さを余り感じない子でした。
その時のぼくは、どんなんだっけ?
『毎週日曜日は、少年野球に行っていたこと。』
『ビックリマンシールを集めていたこと』(チョコ捨てて、怒られたな・・・)
『小学校の校門前の坂が急だったこと。』
『なぜか、目玉のおやじの声真似にはまったこと。』
『カトチャン ケンチャン』(笑)
色々流行っていたものがありました。
懐かしい。
ただ、今となってはなんでそんなことが好きだったのかわからない様に、
なぜ、寒さを余り感じなかったのかは、わかりません。

流行りというものは、学生時代だけではないですよね。
iPhoneやAndroidの様に、流行から文化に移行するものもあります。

約5年前、歯科界にも、同じ様に爆発的に広まり今は、普通になっている。
『食べたらすぐの歯ブラシは、歯を痛める。』があります。




食事直後の歯は、
夏の日の焼けた肌の様なもの。最初は、赤くヒリヒリしていますよね。
お風呂も2~3日気にしながら入ります。

歯も同様です。食事直後は、ダメージを受けています。
20分くらい回復に時間がかかります。
食後すぐに歯を磨くことは、赤く焼けた肌に垢すりと同じ。
痛いです。・・・ (;0;)

虫歯予防の新しい文化。
あなたは、乗り遅れてダサくなっていませんか?