2016年1月10日日曜日

チームとしての期待された役割

7回の裏。
最後の攻撃。
1点差で負けている。
この回の攻撃は、1番の柿本から。
5年、6年と僕と2游間を守る仲の良い友達でもある。
こういう時は、必ず出塁するやつだ。
予想通り、出塁。
それも、2塁打
ノーアウト 2塁
絶好の同点のチャンスが来た。
『2番 セカンド 河合くん』
コールをされ、
バッターボックスに向かう。
心は、穏やかである。
チームのために、決められたことを行うだけ。
不安なんてない。
『送りバント』
一番得意なこと。
確実に。 
丁寧に。

懐かしい。少年野球の県大会決勝の記憶でした。
1月は、駅伝・高校サッカー・バレーボールなど、チームで戦うスポーツが決勝を迎えます。
僕らもそんな時期がありましたね。
これぞ、青春です。(笑)

チームスポーツだけではなく、生きていく上では、様々な役割があります。
社長・部長・課長
設計・製造・販売
委員長・副委員長・書記
父親・母親も完全に役割分担していた時がありました。
これらは、生活をするため、期待され振り分けられた役目です。

実は、歯にも役割があります。
例えば、
顎の高さを支える・・・奥歯
顎の動きを支える・・・前歯
そして、お口の生活環境を守っています。

今日も、お口の中ではチームプレイ
お互いに、役割分担をしながら、共存しています。