2016年1月12日火曜日

人気のある。有名な美しさの秘密

絶景。
機会があったら、行ってみたい。
僕らは、皆 未体験の美しさに憧れます。



これ、どこだと思いますか?

絶景でしょ。
どこの神殿?って感じですよね。
これは、首都圏外郭放水路。

国土交通省のHPによると、
埼玉県にある地下河川で、
あふれそうになった中小河川の洪水を地下に取り込み、地下50メートルを貫く総延長6.3キロメートルのトンネルを通して江戸川に流す。
極めて、機能的な設備だそうです。
その大きさは、なんと。
世界最大級です。
柱は、全部で59本。
1本の重さは、500トン
このくらいの重さがないと、水が入ったときに、
浮いてしまうそうです。
その柱を、計算して、正確に並べる。
こんな美しくなるんですね。
計算された美しさは、人を呼びます。

計算された美しさというと、
『黄金律=1:1.6』というのが有名です。
パルテノン神殿もその比率で作られている様です。
綺麗な顔立ちのバランスもこの『黄金律』が関係しています。
じつは、歯の長さも大体『1:1.6』です。
白い部分が1、根っこの部分が1.6。
その歯を、診断し、計算して、正確に並べる。
そのような歯並びの前歯は、決まって
下唇に軽く触れる位置にあります。

鏡を見てください。
あなたの口元にも計算された美しさがあるかもしれませんよ。