2016年2月6日土曜日

口腔内DNA検査

今日のブログは、
女性向きに書きます。
男性の方、ごめんなさい。




ここ数年DNA検査という言葉をよく耳にします。
刑事ドラマでは、当たり前のように『DNA判定の結果、~~~です。』
なんて言葉が出てくるようになりました。
最近は、ガン検診が血液DNA検査で出来る様になりつつあります。
歯科医療の現場でも変化がありました。
今日は、その口腔内DNA検査でわかることについてお話します。
女性にはうれしい情報です。

口腔内DNA検査とは?

綿棒でほほの内側をこすってDNAを採取します。ここからMMP1遺伝子、GPX1遺伝子、SOD2遺伝子の3つを評価します。(ジェネシスヘルスケア社製、GeneLife肌老化遺伝子検査
MMP1遺伝子は、コラーゲン代謝遺伝子。肌のハリや弾力に関わるコラーゲン代謝に関する遺伝子。
GPX1遺伝子は、有害物質フィルター遺伝子。肌老化に影響を与える有害物質の解毒に関する遺伝子。
SOD2遺伝子は、ストレス代謝遺伝子。肌老化に影響を与える活性酸素の除去に関する遺伝子。つまり、口腔内遺伝子検査で自分の肌タイプがわかるのです。




P.S.去年の年末に導入したこの検査キット、このブログ見ている人先着10名。
無料で検査します。
『ブログ見ました。』と一声おかけください。