2016年2月19日金曜日

スーパーヒーロー症候群



ハードボイルド。
タフで疲れを知らない。
男の中に根強く残るカッコいいイメージ。
ここから、くるんだろうけど、
『ここ1週間まともに寝てない』
とか、疲れ自慢って評判悪いですよね。

でも、

仕事で忙しいって格好悪いことなんだろうか?

スーパーヒーロー症候群

全て自分で行わないと気がすまない人、全て自分で最終チェックする人


長所:0→1を踏み出す時、何かを開始するときには、とても有り難いし心強い。

短所:反面、他人を頼れない、仕事の全てが自分でやらないと気が済まない。



いますよね。僕もかれこれ3年間位患っていました。
まぁ『0→1』の状態だったので、仕方ないことだとは、思いますが、
その状態が過ぎ、発展期になると、

まぁ~ 仕事が回らない。

でスタッフに仕事を任すという発想は、あるけど仕事を教える時間も余裕もない。
だから、結局自分が全てやって、自分の仕事が後回しになる。
負のスパイラルです。

自分にしかできない仕事をしっかり認識して、その他の仕事は、スタッフに任せる。
この当たり前のことを取り戻すのに、1年以上かかってしまった。
恐るべし、スーパーヒーロー症候群



疲れ自慢をする人は、英雄かもしれませんが、
とても強い欠点もあると話している。
欠点を誇らしげに語る。これは、格好悪いです。
仕事上の本当の自慢は、『自分が本当にしたい仕事を無理なく集中して行っている。』
これですよね!!